鋼製床・ウッドデッキについて 杉並 上荻 内装床のことならおまかせください

アークプラス オフィシャルサイト
内装床の工事に関する事なら何なりとお気軽にお電話下さい! TEL 03-5335-7967

鋼製床

文教、商業施設、スタンダードタイプ、スポーツフロアタイプ、屋外用タイプまで各種取り扱いをいたしております。

スタンダードタイプ

スタンダードタイプは、主に店舗やオフィスなどに使用されます。鋼製床の強度を求める場合は、コストも含めスタンダードタイプを使用するのが一般的です。

スポーツフロアタイプ

スポーツフロアタイプは、主に体育館施設、剣道場、柔道場などに使用されます。クッションゴムまたはスプリングを使用することで床への衝撃を緩衝する特性がございます。

屋外用

屋外用は、主にウッドデッキの下地、屋外施設などで使われます。高耐食性部材を使っている為、他の商品に比べて錆からの保護作用が強いのが特長です。

ウッドデッキ

下地材(木質下地・鋼製下地)、無垢デッキ材、再生デッキ材各種取扱いをいたしております。

下地材(木質下地、鋼製下地)

下地材の中でも、木質下地は主に一般家庭用に用いられます。強度耐久性は鋼製下地には劣りますが、一般家庭の場合は、強度・強度耐久性及びコストの点からも木質下地で十分です。鋼製下地は、商業施設等不特定多数の人が使用、通行する場所に用いられ、強度など安全面が優先される場所に使用いたします。

無垢デッキ材

木を感じるにはやはり無垢材になります。樹種によって色合いや質感が感じられます。欠点としては、樹種によって差はありますが屋外で外気にさらされていますので、色抜け、腐食面で耐久性が劣ります。

再生デッキ

再生デッキは人工的なデッキ材なので色むらは少ないのですが、仕上がりが単色なので、無垢材に比べると木の風合いは劣ります。良いところは耐久性に優れ、表面にビスが見えない工法などがあるところです。

アークプラスのホームへ戻る