二重床について 杉並 上荻 内装床のことならおまかせください

アークプラス オフィシャルサイト
内装床の工事に関する事なら何なりとお気軽にお電話下さい! TEL 03-5335-7967

二重床

マンション、文教、商業施設、オフィス施設、鋼製支持脚から樹脂製支持脚まで各種置床の取り扱いいたします。

住宅用

住宅用の二重床は、二重床のゴム自体が文教・商業施設用に比べて柔らかいのが特徴です。人が歩くと2mm程度沈みます。工法には、大きく分けて「壁先行工法」と「床先行工法」がございます。文字のごとくではありますが「壁先行工法」は、間仕切り壁を先に立てて、その後二重床工事を行い、「床先行工法」は、床を先に敷き詰めた後に、間仕切り壁を設置する工法です。当社は工法に応じてどちらにも適切に対応いたします。

文教・商業施設用

文教・商業施設用の二重床は、遮音性能より強度が求められるので、住宅用に比べると硬質のゴムを使用しているのが特徴です。工法は住宅用で説明したのと同じです。最近ではスポーツジムなどの場合、通常の数より支持脚の本数を増やして、重量物や人が動き回る環境に強度を上げたりしています。

アークプラスのホームへ戻る