フローリングについて 杉並 上荻 内装床のことならおまかせください

アークプラス オフィシャルサイト
内装床の工事に関する事なら何なりとお気軽にお電話下さい! TEL 03-5335-7967

床工事一筋!アークプラスの主な業務

マンション、文教、商業施設、遮音フローリングから無垢フローリングまで各種フローリングの取り扱いをいたしております。取り扱うフローリングは主に二重床用、直張用の二種類ございます。

床工事一筋!アークプラスの主な業務

二重床用

二重床用は、主にシートフローリング、突板、無垢の3つが主になります。シートフローリングは印刷物なので、木目・木柄のバラツキが少ないのと、傷がつきづらいのが特長です。突板は天然木を使用していますので、天然木の風合いを残しつつ、コストを抑えることが可能です。無垢は、一枚板ですので、高級感と耐久性が素晴らしいと言えます。しかし湿気と乾燥を繰り返す日本の気候においては、板自体が収縮が大きく隙間が空いたり、逆に膨らんで逃げ場が無くなって床が盛り上がったりしますので、そのあたりをできるだけそうならないように、気を付けて施工しております。

直張用

直張用は、二重床を使わず、フローリングのみで遮音性能を確保できるのが特長です。しかし二重床に貼っているフローリングに比べると踏み心地がやわらかすぎると感じる人もおられます。構造上、床に接着のみでの工法になり、表面の自由度が効きやすいので、乾燥及び湿気によってフローリング同士に隙間が出来たり、フローリング同士を持ち上げてしまうことがありますので、その辺りに注意しながら施工をいたしております。

アークプラスのホームへ戻る